衝撃発言です!

北米国際自動車ショーでフェラーリ社のマルキオンネ会長が宣言したそうです。

 

 

電気自動車とSUVを開発する、と。

 

 

正規店で働くスタッフとしてと、個人として、それぞれ思うところがあり複雑です。

 

今日、明日はマラネロで全世界のフェラーリディーラーが参加する会議が行われており、

当店からも店長が出席しております。

その場でこの件について詳しい発表があるのか非常に気になります。

 

店長の帰国が待ち遠しいです、、

 

Ferrari-LaFerrari_Aperta-2017-1024-01


平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼を申し上げます。

年末年始の営業日を下記のとおりご案内申し上げます。

 

12月29日(金) ショールーム・サービスともに休業

12月30日(土) ショールーム・サービスともに休業

12月31日(日) ショールーム・サービスともに休業

1月1日(月) ショールーム・サービスともに休業

 

1月2日(火) ショールームは営業・サービスは休業

1月3日(水) ショールームは営業・サービスは休業

 

1月4日(木)より ショールーム・サービスともに通常営業

 

 

今年も1年ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

2018年も変わらぬお引き立てのほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 

フェラーリ仙台サービスセンター スタッフ一同

 

DSC_0035


2018年カレンダー

遅くなりましたが2018年カレンダーが到着致しました!

一部をご紹介致します!

 

DSC_0024

 

 

DSC_0025

DSC_0027

 

DSC_0030

新型車から特別な限定車まで、1年間通して様々なお車を眺めることができますね。

 

カレンダーはご来店いただいたオーナー様にお渡しさせていただきますが、

数に限りがございますのでお早目のお問い合わせをお願い致します。


跳ね馬のチャイルドシート

皆さまこんにちは。

今年は例年にくらべ冬の訪れも早く寒い中いかがお過ごしでしょうか?

 

今回はフェラーリのイメージからは結びつきにくい「チャイルシート」のご紹介を。

こちらがフェラーリ純正のチャイルドシートです。

2

 

シートに深く座り込むと、ちょうど頭の所に跳ね馬が。

赤ちゃんの時から跳ね馬のシートに座る・・・。

とても羨ましく思うのは僕だけでしょうか。

 

実は、フェラーリ純正アクセサリーでチャイルドシートが存在するのです。

知った時は正直驚きました!

1

 

フェラーリとチャイルドシート。

 

「私は赤ちゃんの時から、フェラーリに乗っていました。」って、

言ってみたいです!

因みに余談ですが、

弊社スタッフは都内有名ビルディングの地下駐車場で458スパイダーの

助手席に装着中の車両を見たとの事です。

うらやましい!!

 

お問合せ先

フェラーリ仙台サービスセンター

TEL:022-776-9313

Mail:ferrari@ideal-hp.com

担当:岩谷、木皿、高畑、山本


世界で唯1台のお車

フェラーリは新車オーダー時に皆様のお好みにあわせた仕様にすることができます。

全てのフェラーリはどれも世界で唯1台の可能性がありますが、

もしかしたら世界のどこかに同じ仕様のお車があるかもしれません。

 

ですが、この世界に同じ仕様のお車が絶対に存在しないようにすることができます。

それがフェラーリの「テーラーメイド」システムです。

 

「テーラーメイド」は自分の世界観をフェラーリに再現することを目的としており、

デニム生地やワニ革など通常では車に使用されない素材を使う事も可能です。

もちろん、フェラーリ社の専属スタッフによるチェックは入りますが。

 

このシステムが始まった時に、日本向けの「テーラーメイド第1号車」として、

フェラーリ社が日本をイメージしてデザインしたお車があります。

 

 

それが、458Spider「BUSHIDO」

 

DSC_0007

 

 

DSC_0011

 

DSC_0008

 

DSC_0010

 

DSC_0009

 

DSC_0012

 

 

名前の由来はもちろん「武士道」

甲冑と刀をイメージしたボディカラーとストライプ。

特注の専用エンブレム。

ふんだんに使われたカーボンパーツ。

確実に世界で唯1台のお車です。

 

詳しくは当店スタッフまでお問合せくださいませ。

 

フェラーリ仙台サービスセンター

TEL:022-776-9313

Mail:ferrari@ideal-hp.com

担当:岩谷、高畑